【2022年最新】WindowsでAnacondaをインストールする方法、初心者がPythonの環境を構築する

スポンサーリンク
Python





Pythonの環境構築におすすめなのが、「anaconda」です。anacondaのなかにある、Jupyter Labはデータ解析や機械学習に非常に相性がいいです。理由は、コードを実行すると結果を返してくれます。その結果をみて、新たなコードを書いていきます。データ解析は図や表を確認して、データを変換することがあります。コード → 結果 → コード → 結果とすると、データ解析がしやすくなるためです。また、anaconda でインストールすると、データ解析に必要な多くのライブラリ(コードを簡単にしてくれるもの)がすでに入っています。(とはいえ、インストールが必要なライブラリは多数ありますが)

データ解析にはとりあえず anacondaをインストールすることをおすすめします。

まったくの初心者が anacondaをインストールするには、ハードルが高いと感じる方がいると思います。そこで、2020/11/17現在の最新のインストール方法を紹介します。

Googleで anacondaを検索

 

どのサイトでもいいですが、分かりやすいように一番上のサイトからインストールしてみましょう。

日本のPythonのサイト(python.jp)なので、変なサイトじゃないよ。

python.japanのサイトの「Anacondaのインストール」をクリック

パッケージのダウンロードのしたの、青色のURLをクリック

サイトの下に移動しますので、「Download」をクリックします。

その後、自身のパソコンのOSに合わせた箇所をクリック。

わたしのパソコンはWindowsのなで、Windowsを赤枠で囲っています。

Windows10なら、ダウンロードが完了したら、左下から開きましょう。

「Next」をクリック

「I Agree」をクリック

これはデフォルトであるJust Me (recommended)にチェックして、「Next」をクリック

これも、とりあえずデフォルトのままでいいです。「Next」をクリック

デフォルトである下のRegister Anaconda3 as the system Python 3.8にチェックし、「Install」をクリック

インストールが始まります。少し時間がかかりますので、コーヒーでもどうぞ。

「Next」をクリック

「Finish」をクリック

インストール完了です。WindowsならホームボタンからAnacondaを起動してみましょう。

こんな画面で、起動していきます。

ANACONDA NAVIGATORというのが開きます。Jupyter Notebookでもいいですが、わたしはJupyter Labをおすすめします。

Jupyter Labを起動すると、こんな画面になります。ここで、Python3をクリックします。

プログラム言語で最初に書くコードを書いてみましょう。

print(‘Hello World’)

print(‘Hello Copycoder’)

うまく出力されましたか?

ちなみにデフォルトでは白い画面ですが、ここでは黒い画面になっています。なんか黒いほうがプログラマーっぽいもんね。カッコいいもんね。

Jupyter Labの上のバーにあるSetting → Jupyter Theme → Jupyter Darkをクリックすると、黒い画面になります。

これでPythonの環境が整いました。ようこそ、これから楽しんでデータ解析をしていきましょう。

初心者に人気のプログラミング言語Pythonは独学可能か?
Pythonは非常に人気のあるプログラミング言語で、まったくの初心者でも独学が可能と言われています。 Pythonはさまざまな目的に使える、汎用性のあるプログラミング言語です。 プログラミングは「独学が難しい」と言われていま...





コメント

タイトルとURLをコピーしました