【2022年最新】Power BIのダウンロード方法|プログラミングをせず簡単にデータサイエンスできる

スポンサーリンク
Power BI

Python初心者がデータサイエンティストになるために必要な書籍

文系社会人に必要なデータを使った科学的思考が身に付く書籍9選

Power BIは簡単にデータ分析するためのツールです。

一般的に、データ分析はPythonやRを使うことが多いですが、プログラミングコードを書く必要があります。

しかし、Power BIはコードを書かなくても、エクセルを触ったことがあれば、難しくなくデータ分析できます。下のようにデータを可視化できます。

まずは、ダウンロードをしていろいろ触って試してみましょう。

ダウンロード方法

“power bi” で検索する

“Microsoft Power BI” をクリックしましょう

以下のような画面になります。

一番下へスクロール

一番下までスクロールしましょう。

“Power BI Desktop”をクリック

『ダウンロード』の『Power BI Desktop』をクリックしましょう。

言語を指定する

『ダウンロードまたは言語のオプションを表示する』をクリックする。

『Select Language』の言語を指定する。

『Japanese』日本語を選択し、『Download』をクリックします。

自分のPC環境のbit数に適した方をクリックしましょう。

セットアップ

あとは指示に従ってクリックしていきます。

インストール先は必要に応じて、指定しましょう。

これでダウンロードが完了しました。

Power BIを使ってみよう

Power BIにはサンプルデータがあるので、試しにデータを分析できます。

『サンプルデータセットを試す』をクリックしましょう。

『サンプルデータの読み込み』をクリックします。

『financials』をクリックし、『読み込み』をクリックしましょう。

この上の画面で主にデータの可視化を行います。まず、データをみてみましょう。データを確認するためには左上の赤枠で示した箇所をクリックしましょう。

上の図のようにエクセルにような使用になっている。

赤枠は『列名』または『変数名』で、下にデータがあります。

データの可視化

『視覚化』をクリックし、『∑Sale』をクリックすると左のような棒グラフが出力されます。

さらに、右側の『変数名』からドラック&ドロップでも、図を作成できます。

まとめ

このようにデータの可視化がマウスクリックだけで、簡単に作成することができます。

Power BIは少し前から流行っていますが、2022年現在では書籍も少なく、ITに疎い企業では使っていない場合が多いです。

なので、あなたがPower BIをいち早く取り入れて、社内データサイエンティストの地位を確立させましょう。

素人がデータサイエンティストになるための近道|社内データサイエンティスト

Python初心者がデータサイエンティストになるために必要な書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました