私の特性

スポンサーリンク
モチベーション




私は地方都市の在住で、公立中学校を卒業後、公立高校(偏差値50程度)で留年しかけます。学校も休みがちで勉強なんかほとんどしていませんでした

追試で先生の恩情によってなんとか卒業でき、専門学校へ進学します(専門学校も進学になるのかな)。そこで2度ほど留年します(専門学校でも2回も留年するんだ。へー、知らなかった。いい勉強になった)。そして、サラリーマンとして働きだします(就職はなんとかできた)。2度の転職を経て現在の職場で働いています

学習環境

現在の職場は定時(17:30)に帰られます。そして、職場に残ってコーヒーを飲み、お菓子を食べながら17:40~19:40までPythonを勉強しています。学習時間は短いと思うけど、これ以上集中が続かないんだよね

休日は2~5時間程度は学習時間に費やしています。その日のモチベーションによって時間は異なりますが、毎日Pythonを触るようにはしています(初心者は毎日しろ!というもんね)。場所は自室かカフェが多いですね。または、地元のスーパー銭湯(学習 → 休憩がてら銭湯 → 学習、時に漫画???)

学習方法

Pythonの勉強資料は主に書籍です。独学です。スクールもあるみたいだけど、なんか強要されたくないし、高いよね。こんなこと言うと意識高い系に怒られそうだけど(そもそも相手にされない?)

学習内容

データの整理、データの可視化、探索的データ解析を一通り学びました。これからは、機械学習深層学習を学び始めています(Machine LearningやDeep Learningっていうやつです)。機械学習はなんとなくイメージはつきますが、深層学習のアルゴリズムはさっぱりです(アルゴリズムを理解したいわけじゃないからいいけどね。いいわけじゃなくて。。。 いや、ほんとに)

私の特性

私は頭が悪い分、無意味と思えるようなことでも続けることができる。

例えば

  • 消しゴムのカスを集めるために、消しゴムをひたすらこすり続ける
  • プレイステーションでスロットのゲームをひたすらやり続ける
  • Amazonをひたすら見続ける。で買わない

ま、思考停止ですね。

思考停止でもいいんです

仕事で英語を読まないといけなくなりました。しかし、私は頭が悪いため英語ができません。でも私の頭は思考停止してひたすらやり続けることができます。なので、全然わからない英語をひたすら読み続けることが出来ました。しかもほぼ毎日(集中力がないから時間は短いけどね)。

するとどうでしょう、全然わからなかった英語がなんとなく分かるようになってきたではありませんか(その業界の内容なので、出てくる単語は同じものが多いため)

と、「思考停止も悪くないかも」と思える事象がありました。Pythonの学習も同じと考えます(はじめは全然わからなかった)。思考停止してまず行動、分からなくてもまず行動(自己啓発本に似たようなのがあったような)。

とりあえず、思考停止してPythonをインストールしてみましょう。頭の悪い私でもインストールできました。

 

そろそろパソコンを買い替えたいと思っているので、その時にインストール方法や環境構築なども紹介したいと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました