【2022年最新パソコン】New XPS13 Plus 今もっともカッコいいノートPC|コスパとかどうでもいい!

スポンサーリンク
Python
Pythonによるデータ解析に必要なパソコン
答え 家にあるパソコン 以下に理由を説明します 対象者 「Pythonを使うにはMacの方がいいのだろうか」と思っている方 「Windowsのパソコンしか持っていないけど、Pythonでデータ解析で...
【おすすめ】Pythonの独学で必要な書籍
わたしは、底辺サラリーマンで、Pyhton学習歴は半年、R(フリーの統計解析ソフト)学習歴半年、学習方法は独学です。 ここでの独学とは、体系的な学習カリキュラムがなく、強制力がない学習方法のことを指します。...

DELL New XPS 13 Plusレビユー

私、ノートPCを購入しました。

以前までは、HPのELITE X2を使っていましたが、さすがに動作が遅く感じてきたので買い替えました。

そのPCこの、今もっとも尖ったPCデザインとして有名な DELL New XPS 13 Plus です。

どうですか、その辺のノートPCのデザインとは一線を画しているでしょう!

めちゃめちゃスタイリッシュで、ミニマルなデザイン。私はこれに一目惚れし、思わずポチってしまいました。

もう少し、細かくデザインを見てみましょう

現役最薄のベゼル

ベゼルとは実際の液晶画面とPC本体との『縁」のことです。

ベゼルがほとんどないですね

自分のノートPCや家電量販店にあるノートPCと比べてみて下さい。

全然違うはずです。

非常にスタイリッシュに見えますね。

人気が高いMacBookは意外とベゼルが太かったり、ノッチがあって、「今時のPC」っぽいデザインではないですもんね。

さらにキーボードのデザインも攻めています!

超ミニマルなキーボード

キーボードの領域が広く、このでも縁がほとんどありません

さらに一番上のファンクションキーなどはタッチパネルになっています。

なので、キーボードが5列に綺麗に並んでいて、美しいですね。

次にタッチパッドを見てみましょう。

タッチパッド?

キーボード下にタッチパッドがあるのですが、お分かりいただけるでしょうか?

そうです!

見えません!

タッチパッドの縁はダサい!

なので、無くしました!

ってことでしょう。攻めてますね〜。

もちろん、実際にはタッチパッドはあります。ちゃんと機能します。

というか、反応も上々です。タッチでも反応しますし、クリックも可能です。少し押し込みに力が入りましたが、問題ないです。

スペック

CPUは、インテル12世代のCore i5-1240P・Core i7-1260U

メモリは、16G・32Gで、DDR5, 5200MHz

ストレージは、512G・1TB・2TBで、M.2 NVMe SSD

ディスプレイは、FHD+(1920×1200)・OLED 3.5K(3456×2160)・UHD+(3840×2400)

私が購入したものは、Core i5・メモリ16G・ストレージ512G・ディスプレイFHD+と一番スペックが低いものです。

とはいえ、インテル12世代のCPUは優秀です。

ここでは、DELL New XPS 13 Plusのカッコよく、ミニマルで尖ったデザインをベタ褒めしてきました。

ここで、当ブログを閉じてもらってもいいですが、以下に失敗点を挙げてみたいと思います。

失敗点

何度も言ってきたように、このPCはデザイン重視です。

なのに私はキーボードをJIS配列にしてしまいました。絶対US配列に方が美しいと分かっていながら…

これは、完全に私のミスです。

US配列は「enterキー」の形や「spaceキー」の長さがスタイリッシュです。さらに、US配列は日本語の印字がないです。JIS配列は1つのキーに日本語と英語が印字してあるので、ごちゃごちゃして、ミニマルとは言い難いですからね。

さらに、低コスパであること。

CUPはCore i5やCore i7の中では中程度のもので、デスクトップPCにも負けないスペックです。

ですが、値段とスペックだけを考えたら、DELL InspironやHP Pavilionには劣ります。

つまり

DELL New XPS Plusは非常にデザイン性に富んでおり、そのデザインを第一と考えて購入する、PCロマン溢れるノートPCということです。

皆さんも、この変態PCの購入を考えてみてはいかがでしょうか?

DELL HPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました