【Python】matplotlib.styleでいろんなグラフを描く(ヒストグラム編)

スポンサーリンク
Python
【Python】matplotlib.styleでいろんなグラフを描く(棒グラフ編)
Pythonでデータを可視化するときには、matplotlibやseabornを使うことが多いと思います。これらのライブラリを使ったグラフはデフォルトでもいいのですが、たまには変わったグラフを描いてみたい時もあります。 グラフ...

Pythonでデータを可視化するときには、matplotlibやseabornを使うことが多いと思います。これらのライブラリを使ったグラフはデフォルトでもいいのですが、たまには変わったグラフを描いてみたい時もあります。

グラフの色などを一つ一つ指定してもいいのですが、手っ取り早くかっこいいグラフを描けるようにしたいですよね。
Pythonを使えば、簡単にできます。

その方法は、matplotlib.styleでグラフのスタイルを指定することです。
スタイルを指定すれば、さまざまな見た目のグラフを描けます。
以下にコードも含めて、グラフを提示しますので、自分にあったグラフのスタイルを見つけて下さい。

Pythonの環境設定はAnacondaからJupyter Labです。

M1 mac でanacondaをインストールし、Pythonを動作確認
M1 mac miniを購入したので、anacondaのインストールし、Pythonの動作を確認しました。 以前はWindowsでのanacondaのインストール方法を提示しました。 macでのイ...
【2022年最新】WindowsでAnacondaをインストールする方法、初心者がPythonの環境を構築する
Pythonの環境構築におすすめなのが、「anaconda」です。anacondaのなかにある、Jupyter Labはデータ解析や機械学習に非常に相性がいいです。理由は、コードを実行すると結果を返してくれます。その...

必要なライブラリをインポート

import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline
import seaborn as sns
import warnings
warnings.filterwarnings('ignore')

グラフのスタイルの種類を確認する

plt.style.available

出力:
[‘Solarize_Light2’,
‘_classic_test_patch’,
‘bmh’,
‘classic’,
‘dark_background’,
‘fast’,
‘fivethirtyeight’,
‘ggplot’,
‘grayscale’,
‘seaborn’,
‘seaborn-bright’,
‘seaborn-colorblind’,
‘seaborn-dark’,
‘seaborn-dark-palette’,
‘seaborn-darkgrid’,
‘seaborn-deep’,
‘seaborn-muted’,
‘seaborn-notebook’,
‘seaborn-paper’,
‘seaborn-pastel’,
‘seaborn-poster’,
‘seaborn-talk’,
‘seaborn-ticks’,
‘seaborn-white’,
‘seaborn-whitegrid’,
‘tableau-colorblind10’]

これらは、グラフのスタイルの名前です。26種類あります。

どのようなグラフになるのかを「iris」のデータで確認してみましょう。
今回は、seabornからirisのデータを読み込みます。

iris = sns.load_dataset('iris')
iris

出力:

matplotlibでスタイル別のグラフを描く(ヒストグラム)

# デフォルトのグラフを作成
fig=plt.figure(figsize=(8,4),dpi=100)
iris.sepal_length.hist(bins=20)
plt.title("default",size=10)

for i in range(len(plt.style.available)):
    plt.style.use(plt.style.available[i])
    fig=plt.figure(figsize=(8,4),dpi=100)
    iris.sepal_length.hist(bins=20)
    plt.title(plt.style.available[i],size=10)

上のコードで、グラフが書き出されます。
デフォルト(初期設定)を含めて、27種類です。

デフォルト(スタイル指定なし)

Solarize_Light2

_classic_test_patch

bmh

classic

dark_background

fast

fivethirtyeight

ggplot

grayscale

seaborn

seaborn-bright

seaborn-colorblind

seaborn-dark

seaborn-dark-palette

seaborn-darkgrid

seaborn-deep

seaborn-muted

seaborn-notebook

seaborn-paper

seaborn-pastel

seaborn-poster

seaborn-talk

seaborn-ticks

seaborn-white

seaborn-whitegrid

tableau-colorblind10

以上です。自分にあったグラフのスタイルはありましたか?

詳細を設定すれば、さらに自分好みのグラフを作れるようになります。

ちなみに、私の好きなスタイルは「ggplot」です。

【初心者】matplotlibによる図の作成方法_1
仕事でデータをあつかうことがあります。そのデータをグラフ化する方法はいくつかありますが、やはりエクセルを使うことが多いと思います。エクセルでも問題なく作成できるますが、ここではPythonのmatplotlibを使った方...
【初心者】プログラミング学習、独学かスクールか問題
プログラミングを学習する方法は大きく分けて2つあります。 すなわち、独学とスクールです。 どちらにもメリットとデメリットがあります。独学とスクールのメリットとデメリットの確認して、自分にあった学習方法を見つけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました